はちのわ日誌

越冬終了

暖かい日が続いたと思ったら、春分の日はまさかの雪となりました。
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、一筋縄ではいかない天候です。

ともあれ、春分の日を迎えたということで、越冬も終了としました。
結果は…全群越冬成功です!
「この喜びを誰に伝えたいですか?」と聞かれたならば、昨年の自分と、そして前回の越冬で命を失わせてしまったたくさんのミツバチたちに、謝罪と感謝の気持ちとともに伝えたいです、と答えます。
(あとはヒントを得させてもらったカナダなどの寒冷地の養蜂家の方々にも!)

たくさんのミツバチの命を犠牲にしてしまった失敗があったからこそ懸命に考え勉強し、工夫し、今回の結果につなげることができたと思います。
マイナス20度近くにもなる寒冷地での越冬は、ミツバチを元気にたもち、ポイントさえおさえれば困難なことではないのだという確信を得ることができました。

これからもミツバチの健康を第一に考え、ミツバチに教えてもらいながら取り組んでいきたいと思います。

蜂場の桜の開花は例年ゴールデンウィーク頃です。
それまでに、ミツバチたちをサポートしながら盛り上げていきます。

早春の八ヶ岳


  • 最近の投稿

  • 2018年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ


Top