はちのわ日誌

びわのはちみつ

1月に開催された「ふるさと祭り東京」では仲間の店で共同ではちみつを販売しました。
目玉は、愛媛県の養蜂家の方が採ったびわのはちみつでした。

冬に咲くびわの花のはちみつは、希少なものです。
2016年はびわの花がたくさん咲いたそうで、通常は体を休める時期のミツバチに、がんばってもらったそうです。
ミツバチにはなんだか申し訳ないですけれど、温暖な愛媛だからこそ可能なこと。長野ではあり得ないことです。

びわの花とミツバチ(ロイヤリティフリーのストックフォトより)

そのびわのはちみつを、はちのわでも販売します。
ただ、元々イベントのために分けていたいただいたもので数に限りがあるため、在庫が無くなりましたら、それ以降の販売予定はありません。

明るい、透明感のあるそのはちみつは、フルーティながらもこくがある、上品な味わいです。
希少ゆえに価格が高くなってしまうのですが、ご興味のある方はこの機会にぜひ一度味わってみてください。
ご購入」ページからお買い求めいただけます。


  • 最近の投稿

  • 2017年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ


Top