はちのわ日誌

新天地に向けて

台風15号、19号の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
長野県でも大きな被害が出てしまいましたが、幸いはちのわの蜂場は無事でした。
ご心配いただきメッセージくださった方々ありがとうございました。

いよいよ、来週、蜂場のある原村へ引っ越します。
今は、その準備のラストスパートといったところです。

その合間を縫う形でミツバチたちの冬支度もなんとか整えることができ、ほっとしています。
台風の前には、巣箱を固定するためだけに蜂場へ日帰りで行ったりと慌ただしい日々でした。
この冬は、引越し後は毎日ミツバチたちの近くで様子を見ることができるのだと思うとほっとします。

冬支度を終えた巣箱
がんばって一緒に冬を乗り越えようね

神奈川の自宅にいたニホンミツバチも、先日原村へ連れて行きました。
いきなり寒い場所に連れてこられて、仰天しているのではないかと心配ですが、がんばって冬を乗り切り、新しい環境に適応してくれればと願います。

ニホンミツバチの巣箱

神奈川の家には15年弱住んだわけですが、終の住処のつもりでいた家を、養蜂をするために手放すことになるとは、想像もしていませんでした。
いざ引っ越すとなって準備を始めてから、無自覚のうちにモノをたくさん抱え込んでいたことに気づかされ、我ながらびっくりしています。
新しい住まいは小さいこともあって物理的にモノを減らす必要があり、よい機会と思って断捨離にはげんでいますが、それ以上に、生きるために本当に必要なモノとは…?と日々考えさせられています。

もともとデザインの仕事をしていた(る)ので、座り作業が多く、一度腰を痛めた(ヘルニア)ことをきっかけに、ヨガ教室に通ってきました。
今の家に住む前からかれこれ15年以上、教室の移転などもありながらもほそぼそと、サボりつつ、続けてきました。
教室は生徒が5-6人で、和気あいあいと過ごしました。
そして先生をはじめ、皆さんはちのわのはちみつのファンになってくださり、繰り返し買ってくださいました。
長野へ行かれても、皆でまとめて注文します!と言ってくださって、とても嬉しかったです。

ヨガ教室のみなさんがお別れに贈ってくださったお花

今は引越し準備でヘトヘトですが、あと一息がんばれば、ミツバチたちのそばで暮らす日々が始まるんだと、ワクワクもいっぱいです。

オンラインショップは、来年の春のはちみつが採れるまでお休みとさせていただきます。
新装開店目指して準備していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


  • 最近の投稿

  • 2019年12月
    « 9月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ


Top