はちのわ日誌

熊も秋もそこまで

先日の台風では大きな被害が出、いまだに大変な状況を強いられている方々がたくさんいらっしゃいます。
1日も早い復旧を願っています。
また、明日は我が身、ということを改めて強く感じました。

まだ時々蝉が鳴き、暑い日も多いですが、秋の空気は確実に訪れています。
ただ、蜂場には例年今頃にはもうスズメバチがけっこう来ているのですが、今年はまだ数匹がチラホラと来ているくらいで、あれっ?という様子です。

8月の末から複数回、蜂場の近辺に、熊が出没したそうです。
今までは、数年前に蜂場からもう少し標高の高い場所に現れたということを聞いていましたが、今回は、蜂場より下ったところ、はちみつを置いていただいているパン屋friluftslivさんの目と鼻の先にあるとうもろこし畑にまで来た形跡があるそうです。
幸い蜂場には来ていませんが、はちみつ大好きな熊さんに、いつ気づかれるかと、とってもとってもびびっています…

熊も、仲良くしてくれるのならばいいのですが、やはりなかなか難しいと思われ…電柵を再チェック、念のために熊撃退スプレーを購入。そして、常にラジオを大きめの音で流すようにしました。
そして、完全移住したら、やはり絶対犬に来てもらおう!と強く心に決めたのでした。

移住計画は今の所順調に進んでいます。
5月頃から現在の住まいを売りに出していたのですが、もちろん初めてのことですし、とても気に入っている家ではありますが、猫がけっこう傷をつけていたりするし、売れるか不安だったのですが、あるご夫婦が内見してすぐ即決してくださいました。
猫を飼うかもということで傷も不問に付してくださいました。
ありがたいことです。
しかも、奥様のご実家が養蜂業を営んでいる!とか、旦那様の下の名前が夫と同じだったりと、びっくりでした。
ミツバチが運んでくれたご縁かもしれません。

今年はくじけそうになりながら、そしてヘトヘトになりながらがんばっているかいもあってか、ミツバチたちは、今全体に元気で、ほっとしています。
この勢いでスズメバチもダニも越冬も無事に乗り越えていってほしいと願っています。

蜂場との行ったり来たりも、あと10往復くらいで終わりになる見通しです。
はやく楽になりたい…と思いながら、でもこの苦労もきっとよい思い出になることだろうし、残りの日々を味わおうと思っています。

8月中旬の様子。オオハンゴンソウとミツバチ

  • 最近の投稿

  • 2019年9月
    « 8月   12月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • カテゴリー

  • アーカイブ


Top